読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塾や家庭教師の弊害

教育

日本は教育熱心だとよく言われます。

 

がしかし、現代では高学歴だから安心だ。とかいう発想はもう限界が来ています。

勉強ができても、俗に言う”デキナイやつ”はごろごろいます。

 

中学や高校で、塾や家庭教師の大半は丁寧に、

何をどのように勉強したら良いのか教えてくれるでしょう。

 

ただ、人から教わるのが当たり前、というものが体に染み付くのはかなりまずいです。

大学に入って丁寧に全てを教えてくれる、なんてことはなかなかありません。

 

教わる体質が身に染み付くと、自分から動き出せなくなってしまい、

自分から学ぶ、表現するといった行動が激減してしまいます。

 

でも世の中で成功している人達は、

自分で必要なものを学び、自分を表現するのが上手い人です。

 

塾や家庭教師でその辺りを教えてくれる人はなかなかいないでしょう。

むしろ教えてしまうと、ここには来ずに独学した方が良いということになります。

そうすると儲けなくなってしまいます。

 

これから必要なのは「自分で考え、実行する力」

 

それを早いうちに身に付けておくことは非常に大事です。

そんな自分の頭で考えて行動する力も無い時に、

下手に塾や家庭教師で教わってしまうのは、危険です。

 

塾や家庭教師に行く前に、

 

「何を学ぶのか?獲得するのか?」

 

ここを親御さん方、生徒さん方が明確になれば、

より成長スピードが上がるのに。。。

 

 

>.</