読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遺伝子と人間の不思議 〜人間はどんな仕組みしているの?〜

 

1953年

ワトソンとクリックという人がDNAの二重螺旋構造が決定します。

ここから、

 

人間は何者なのか…

 

クロサイズで紐解かれ始めます。

 

1970年

セントラルドグマが解明されます

(DNA→RNAアミノ酸→タンパク質という順番)

 

人間はタンパク質がなければ生きれません。

タンパク質といえば、

 

筋肉!

 

のイメージが世間一般で強い気がしますが、

タンパク質は人間のあらゆるところにイーーッパイあって、

 

No タンパク, No Life

 

です。

 

戻りますと、やはり、このDNAが人間の源になっています。

だからこそ、DNAに関する研究は熱を帯びております。。。

 

 

特にネット(Pubmed)で出現頻度が多いのは、

1位 ゲノム

2位 プロテオーム

3位 トランスクリプトーム

 

です。

 

 

ざっくり、

ゲノム : DNAとは何ぞや

トランスクリプトーム :  mRNAとは何ぞや

プロテオーム : タンパクとは何じゃろか

 

それらを知れば、より人間がわかる!です。

 

 

極端と言われるかもしれませんが、

DNA→RNA→(アミノ酸)→タンパク質→人間

 

という一連でもあると言えるので(テナスカは)、

人間に至るまでの過程、それらがどんなことしてるの?

って分かれば分かれば分かるほど、人間が何者か分かる。。。

 

少し怖いですね。

 

 

でも、テナスカは薬学を勉強してきているので、

やっぱり人の健康、幸せに貢献するものを作りたい。

 

 

人間の仕組みが分かるほど、病気の原因が分かりやすくなる。

人間の仕組みが分かるほど、薬を作りやすくなる。

人間の仕組みが分かるほど、人は幸せになれる!?

 

と信じて、これからも勉強、研究を続けていくわけなのです。^^

 

 

>.</

 

コンサルティングと起業の違い

先日、某コンサルティング会社に勤めていたけどあるきっかけで

独立した方(Aさん)とお話ししました。

 

初めてのコンタクトでしたが、Skype

5分画面通して自己紹介し合って、あとは音声のみ。

 

仕事でも、初めて接触する人が、

Skype越しのパターンは今後あらゆる場所でもっと加速すると思います。

 

移動時間無いし、便利。 

 

新しい事業についての話を聞きました。

説明してくれたのは、Aさんの部下(Bさん)です。

その人とは直接集合して、パソコンの前にいました。

Bさんは直接Power pointを使って説明してくれました。

自分と側にいるBさんとSkype越しのAさん。

 

f:id:tenasuka:20170216120348p:plain

 

説明聞く+パワポ見る

    ↓

色んな情報を集めているなぁと思いました。

社会ではこういうこういうことが望まれています。

こんな人材が求められています。etc… 

でも、

 

結局何すんの?

 

と思いました。

これやれたら良い、あれやれたら良いって分かるけど、

で、結局どこに絞るの?と。

 

起業はシンプルな方が良い。

 

 

そんなの考える前に、もうやることやっちゃえーって思った。

 

実際に現在進行している内容、状況を聞いたら、

いや、もうそれ既存のビジネスじゃん。

と思った。

 

何が突出してるの?何を売りにしてるの?

 

曖昧...

 

コンサルティング脳と起業家脳には違いがあると感じました。

(勿論、人によりますけれども)

 

コンサルティング出身者は情報を取り寄せて、

その中からどれが使えるかな(合理的かな)って感じ。

だから、話聞いててもあんま面白く無い。

すげー!!って思わせる「何か」がない。

 

 

起業家はやっぱ

 

訳分からんやつ、

一般人から理解されないやつ

 

の方がテナスカは好き^^

 

 

>.</

 

高学歴って何?

高学歴だとなんなの?

 

学歴が良いと

「信頼され易い」

というメリットがあります。

 

しかし、これ逆に言えばデメリットにもなります。

自他ともに、

「ハードルが勝手に上がってしまっている」ことです。

 

頭良いんだからこのくらいはできるんでしょ?

とか

能力ある人は良いよねーという嫉妬

とか。

 

といった期待ができます。でも、

 

勉強できる = デキルやつ

 

とは限らない。

 

勉強できる=吸収力がある

 

は大方正しい。

ただ、吸収力があっても、

それを応用していくと意外とそれは苦手な人もいる。

 

 

大学に行く前の10代そこを理解して勉強すること。

大学にはどんな価値があって、何を習得して世の中に出て行けば良いか、

それをきちんと話し合える大人と出会えたらどんなに幸せか。。。

 

その幸せを与えられる家庭教師をしようと思うこの頃です。

 

 

>.</