読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサルティングと起業の違い

起業 / 経営

先日、某コンサルティング会社に勤めていたけどあるきっかけで

独立した方(Aさん)とお話ししました。

 

初めてのコンタクトでしたが、Skype

5分画面通して自己紹介し合って、あとは音声のみ。

 

仕事でも、初めて接触する人が、

Skype越しのパターンは今後あらゆる場所でもっと加速すると思います。

 

移動時間無いし、便利。 

 

新しい事業についての話を聞きました。

説明してくれたのは、Aさんの部下(Bさん)です。

その人とは直接集合して、パソコンの前にいました。

Bさんは直接Power pointを使って説明してくれました。

自分と側にいるBさんとSkype越しのAさん。

 

f:id:tenasuka:20170216120348p:plain

 

説明聞く+パワポ見る

    ↓

色んな情報を集めているなぁと思いました。

社会ではこういうこういうことが望まれています。

こんな人材が求められています。etc… 

でも、

 

結局何すんの?

 

と思いました。

これやれたら良い、あれやれたら良いって分かるけど、

で、結局どこに絞るの?と。

 

起業はシンプルな方が良い。

 

 

そんなの考える前に、もうやることやっちゃえーって思った。

 

実際に現在進行している内容、状況を聞いたら、

いや、もうそれ既存のビジネスじゃん。

と思った。

 

何が突出してるの?何を売りにしてるの?

 

曖昧...

 

コンサルティング脳と起業家脳には違いがあると感じました。

(勿論、人によりますけれども)

 

コンサルティング出身者は情報を取り寄せて、

その中からどれが使えるかな(合理的かな)って感じ。

だから、話聞いててもあんま面白く無い。

すげー!!って思わせる「何か」がない。

 

 

起業家はやっぱ

 

訳分からんやつ、

一般人から理解されないやつ

 

の方がテナスカは好き^^

 

 

>.</

 

高学歴って何?

教育

高学歴だとなんなの?

 

学歴が良いと

「信頼され易い」

というメリットがあります。

 

しかし、これ逆に言えばデメリットにもなります。

自他ともに、

「ハードルが勝手に上がってしまっている」ことです。

 

頭良いんだからこのくらいはできるんでしょ?

とか

能力ある人は良いよねーという嫉妬

とか。

 

といった期待ができます。でも、

 

勉強できる = デキルやつ

 

とは限らない。

 

勉強できる=吸収力がある

 

は大方正しい。

ただ、吸収力があっても、

それを応用していくと意外とそれは苦手な人もいる。

 

 

大学に行く前の10代そこを理解して勉強すること。

大学にはどんな価値があって、何を習得して世の中に出て行けば良いか、

それをきちんと話し合える大人と出会えたらどんなに幸せか。。。

 

その幸せを与えられる家庭教師をしようと思うこの頃です。

 

 

>.</

塾や家庭教師の弊害

教育

日本は教育熱心だとよく言われます。

 

がしかし、現代では高学歴だから安心だ。とかいう発想はもう限界が来ています。

勉強ができても、俗に言う”デキナイやつ”はごろごろいます。

 

中学や高校で、塾や家庭教師の大半は丁寧に、

何をどのように勉強したら良いのか教えてくれるでしょう。

 

ただ、人から教わるのが当たり前、というものが体に染み付くのはかなりまずいです。

大学に入って丁寧に全てを教えてくれる、なんてことはなかなかありません。

 

教わる体質が身に染み付くと、自分から動き出せなくなってしまい、

自分から学ぶ、表現するといった行動が激減してしまいます。

 

でも世の中で成功している人達は、

自分で必要なものを学び、自分を表現するのが上手い人です。

 

塾や家庭教師でその辺りを教えてくれる人はなかなかいないでしょう。

むしろ教えてしまうと、ここには来ずに独学した方が良いということになります。

そうすると儲けなくなってしまいます。

 

これから必要なのは「自分で考え、実行する力」

 

それを早いうちに身に付けておくことは非常に大事です。

そんな自分の頭で考えて行動する力も無い時に、

下手に塾や家庭教師で教わってしまうのは、危険です。

 

塾や家庭教師に行く前に、

 

「何を学ぶのか?獲得するのか?」

 

ここを親御さん方、生徒さん方が明確になれば、

より成長スピードが上がるのに。。。

 

 

>.</