読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細胞(命)を0から作ろう 〜数理解析技術への入り口〜

研究

命を0から作る。

ナスカの夢、目標、いや野望です。

 

 

そのためには、まず、細胞をよく知ろうと思いました

 

 

単純に勉強するのも必要ですが、

なんにせよ、細胞は非常に複雑なシステムで命を保っている。

 

 

ならば、その複雑さを解き明かしていきたい。

 

 

今は、分子生物学的事象のデータ

インタラクトーム

トランスクリプトーム

メタボローム

 

 

が得られるようになってきています。

 

 

難しい言葉ですが、今後この辺り追求して載せていきます。

ざっくり言うと、細胞の中の色んな相互作用をクリアにしていこう。と。

 

これからが楽しみです^^

 

>.</

いつの間にか3kg太ってた 〜もう一度ダイエットを編〜

日常 / 健康 / ダイエット

今朝、体重測ったら65kg。

 

2016年9月 70kg

2016年12月 62kg

・・・

2017年 2月 65kg

 

 

油断しました。

<原因>

最近、運動(12月までやってたフットサル等)していない。

筋トレ回数も減った。

昨日の夜中1時に屋台でラーメンを食う。

バレンタインでチョコたくさんもらって食べた。。。(と言ってみたい←)

 

 

 

これまでの経験を踏まえて

<今後の方針>

朝は水かリンゴ、そしてたまに走る。

とにかく一日中、水をよく飲む

昼は糖質をやや少なめで。

筋トレで体幹の筋肉つける(これやると見た目も、体調も良くなって最高)

夜中は早く寝て、食べない!

 

 

近日中、痩せたことを報告できるように!

 

 

>.</

バカロレア教育も一長一短 〜現場を訪問してみて〜

教育

最近徐々に、どんどん有名になってきているバカロレア教育。

 

 

その実態は非常に

 

「研究者スタイル」

 

によく似ている。

つまり、学問を究めようとする子にはうってつけなのです。

 

 

ナスカ自身はバカロレア教育が好きです。

<理由>

物事に対して、深く追求する(知識は覚えるのではなく、使う)

常に何故から始まり、何と関係しているかを考える

 

 

実社会で必要な

 

「考える力」

 

 

が養われそうです。

日本も2018年には200校の設置を目標としています。

 

一方、テナスカが現場訪問してみての、デメリット。

 

  1. 当たる教育者によって当たり外れが大きい
  2. きちんとしたバカロレア教育を受けようと思うと高価!
  3. スポーツ(文武両道)が弱い。

 

 

1と2はテナスカがこれからやっていく

 

家庭教師

保護者様へのサポート

 

等でカバーしていきたいなぁと考えているところです。

 

 

3に関しては、しょうがないのかな。。。

学校外のチームに入るとか。

 

 

一条校で部活やって育ってきたテナスカ

 

「本気でやるスポーツ」

 

への意識が薄まるのは勿体無いなぁともちょっと思いました

 

 

>.</